QUEEN OF BLADES

刃羽の女王

このシネマは【SMASH AND GRAB】ミッション達成直後に挿入されています。

しばらく船内でザーグと争っている乱れた映像が流れる

HYPERION ARCHIVE
20:32 – Shipboard Time
ハイペリオン 資料室
20:32 – 船内時間

Horner: That’s funny, convict, I don’t recall giving you access to our database.
おかしいな、囚人にデータベースにアクセスするのを許した覚えはないが。

Tychus: Just keeping up on current events, ‘captain’.
最近の出来事について目を通しておこうとしただけさ”艦長殿”。

Tychus: Seems this ‘Queen of Blades’ got everybody running scared. She don’t look so tough.
この”刃羽の女王”とやらは誰もが怖がってるらしいな。強そうには見えねえけどな。

Horner: You have no idea who she is, do you, Tychus?
彼女の事を何も知らぬお前がか、タイカス?

Tychus: Don’t matter to me none.
知らなくても関係ないね。

Horner: Well it matters to Jim. They were…close once.
だがジムには大有りなんだよ。彼らは… 親密な間柄だったのだ。

Tychus: …Wait a minute…(chuckles) you’re tellin’ me they were shacked up?!
…おいおい…(含み笑い) あんなのと、しけこんでたって言ってんのか?

Horner: (sighs) Apparently she was something else… Before the zerg took her. Turned her into that.
ザーグに連れて行かれるまでは… そんなではなかった。彼女はアレに変わり果ててしまった。

Tychus: And Jimmy feels responsible.
それで、ジミーは負い目を感じてるのかい。

Horner: Honestly, if we have to face her again I don’t know what he’ll do.
正直なところ、我々が彼女と再び直面したとき、ジムがどう出るかは予想もつかないのだ。

Tychus: Woman like that…there’s only one thing to do.
そういう女にゃ… やるこたぁは 1 つだな。