HEIR APPARENT

帝位継承者

このシネマは【SUPERNOVA】ミッション達成直後に挿入されています。

MOEBIUS RENDEZVOUS POINT 
21:00 – Shipboard Time 
メビウス集合場所 
21:00 – 船内時間

Horner: Sir, we’ve reached the rendezvous coordinates. No contacts. Looks like the Moebius ship hasn’t arrived yet.
サー、集合場所に着きました。通信ありません。メビウスの船まだ来ていないようですね。

Raynor: That’s strange. It ain’t like them to be late.
妙だな。遅れるような連中じゃないと思うが。

警戒音が艦橋に鳴り響く

Horner: Sir! Dominion ships warping in! Mengsk’s flagship is leading them!
サー!ドミニオンの艦隊がワープしてきました!メンスクの旗艦が奴らを率いています!

Tychus: Sweet mother of mercy.
なんてこったい。

Horner: Sir, their shields are still down. I don’t like this.
サー、彼らはシールドを張ってはいません。気に入りませんね。

Raynor: Matt – pull us alongside and prep docking tubes!
マット――横付けし、連結路をだせ!

Horner: Commander, this is not a smart move.
司令、良い方法とは思えないのですが。

Tychus: You wanted your revolution, kid. Now ya got it.
革命をお望みなんだろ、坊や。今がやる時だとさ。

Raynor: Turn around, Arcturus! I want you to see this coming.
こちらを向け、アークトゥルス!こいつ(銃)の前に来るんだ。

Valerian:You won’t find my father here, Commander. I am Valerian Mengsk – and I own the Moebius Foundation… through them, I own you as well.
ここに父は居ないよ、司令殿。私はヴァレリアン・メンスク――そしてメビウス財団の出資者でもある… 彼らを通じて貴方達にも、かな。

Raynor: Tell me why I shouldn’t kill you right now…
ここでお前殺さないでおく理由があるとでも…

Valerian:Because I can offer you what you’ve always wanted — a chance to rescue Sarah Kerrigan.
あるとも。あなたがずっと欲していたモノを提供できる――そう、サラ・ケリガンを救うチャンスをね。